カンファレンス業績

2017年度(2017.05.29時点)

■ケースカンファレンス

04/21 【PRES】回診の考え方

05/26 【眼内炎を伴う肺炎球菌性髄膜炎】感染性眼内炎の考え方

 

■レクチャー

 

■M&Mカンファレンス

04/30 【アルコール依存症患者の入院管理リスクとその対策】

 

■救急搬送事例検討会in岡山市民病院

 05/02 【小児の大腿骨骨折】【飛び降り外傷】

■救急メディカルデバイスワークショップ

 未

 

■連携大学院プログラム「実践臨床診断学レクチャー」

準備中

2016年度

■ケースカンファレンス

04/22 【精巣原発悪性リンパ腫】発熱疾患へのアプローチ

05/20 【視神経炎】特殊な胸痛の紹介:有痛性強直性けいれんなど  

06/10 【ブドウ球菌敗血症】血液培養検出菌の考え方 

06/17 【副甲状腺機能亢進症】高カルシウム血症へのアプローチ

07/01 【アセトアミノフェン中毒】薬物中毒とアセトアミノフェン中毒へのアプローチ

07/15 【E型急性肝炎】急性肝障害へのアプローチ

07/22 【全身性アミロイドーシス】腹水へのアプローチ

08/26 【Elsberg症候群】フォーカス不明の発熱へのアプローチ

09/09 【化学性肺炎】スプレー傷害について

10/07 【QT延長症候群】失神へのアプローチ

10/14 【多発性硬化症】吃逆へのアプローチ

11/11 【癌性胸水・肺癌】胸水貯留へのアプローチ

11/18 【Werner症候群】顔貌や声からの診断

12/09 【髄膜癌腫症】様々な髄膜炎の診断の進め方

02/03 【肺結核】結核診療の考え方

02/17 【クリプトコッカス髄膜炎】慢性髄膜炎のアプローチ

03/24 【成人川崎病】川崎病の考え方

 

■レクチャー

09/16 【救急外来における精神疾患患者の対応の仕方について】岡部(心療内科)

11/04 【泌尿器科領域の考え方と診療の進め方】石井(泌尿器科)

01/27 【岡山における地域医療連携の実際】兒子(地域医療連携室MSW)

02/24 【感染症診療の様々な落とし穴】山田(感染症科・検査科)

03/10 【神経因性膀胱のアプローチ】石井(泌尿器科)

 

■M&Mカンファレンス

04/15 【患者確認について】 

06/03 【メディカルデバイスの運用について】 

07/08 【急変リスクと病棟・部屋の考え方と対応について】

07/29 【今までのM&Mカンファのまとめと今後の方略について】 

09/30 【重症患者におけるリスクのある処置について】  

11/25 【静脈注射のリスク管理について】

01/20 【複数の医師をまたがる診療の質の管理について】

 

■救急搬送事例検討会in岡山市民病院

07/02 【頭部外傷】【未診断脳梗塞】

09/01 【受傷起点不明な外傷】【心タンポナーデによるショック】

11/01 【不整脈を主訴とした心筋梗塞】【頭部外傷の現場活動】

01/05 【腰痛とショック】【救急車内での心電図】

03/07 【手のデグロービング損傷】【救急隊の瞳孔診察】

 

■救急メディカルデバイスワークショップ

04/07 【低体温療法の装置の使い方】

06/02 【透析療法の考え方】

08/04 【グラム染色検査の考え方】

10/06 【眼底鏡と耳鏡の使い方】

12/01 【ベッドサイド持続脳波の使い方】

02/02 【血管可視化装置の使い方】

 

■連携大学院プログラム「実践臨床診断学レクチャー」

準備中

2015年度

■ケースカンファレンス

04/10 【副腎不全】副腎不全のアプローチ
04/17 【成人Still病】咽頭痛のアプローチ
05/15 【潰瘍性大腸炎】下痢のアプローチ
05/22 【汎血球減少を伴う重症感染症】汎血球減少を伴う発熱のアプローチ
06/12 【低Mg血症】低Mg、低Kの考え方
06/19 【過粘稠症候群】眼の診察について
06/26 【PTSD】意識障害のアプローチ
07/03 【劇症型クレブシエラ肺炎】劇症肺炎の対応の仕方
07/10 【十二指腸胆管瘻】菌の侵入部位
07/17 【癌骨髄転移】multi problemの考え方
08/14 【卵巣嚢腫捻転】婦人科救急の考え方
08/21 【梅毒】皮疹の考え方

09/18 【鼠咬熱】動物や昆虫の絡んだ感染症について

10/02 【エタノール中毒】トキソドロームについて

10/16 【低髄圧症候群】頭痛のアプローチ

10/23 【Fisher症候群】髄液検査の考え方

11/13 【粘液水腫生昏睡】甲状腺機能低下症治療について

12/04 【心筋炎】心筋炎について

12/25 【キャッスルマン症候群】リンパ節腫大のアプローチ

01/15 【リチウム中毒】当院での透析療法について

01/22 【フグ中毒】心肺停止後搬送患者のアプローチ

02/19 【ヤコブ病】進行性の認知力低下症のアプローチ

03/04 【せん妄】せん妄患者の考え方と対応

03/11 【肺塞栓症】慢性咳嗽のアプローチ

 

■レクチャー

08/28 【当院におけるIVRの適応】石井

 

■M&Mカンファレンス

04/24 【救急外来における血糖測定】 
06/05 【電子カルテオーダーのリスク管理】 
07/31 【外来診療における妊娠の可能性について】

09/04 【PT INRの考え方と対応】

10/09 【持参薬管理の難しさ】

10/30 【外来での発熱患者の急変リスクについて】

12/11 【個人情報の考え方と扱い方】

01/29 【ポリファーマシーのリスク管理】

02/22 【授乳婦・妊婦の院内薬剤使用の標準化】

 

■救急搬送事例検討会in岡山市民病院(前:岡山地域救急カンファレンス)

07/02 【ヘリウム中毒】【縊頸】

09/03 【特発性心室細動】【低血糖を呈したWerniche脳症】

11/05 【バイク事故】【造影剤アナフィラキシー】

03/03 【JPTEC+JTEC joint simulation】

 

■連携大学院プログラム「実践臨床診断学レクチャー」

04/17 【臨床推論について】  大学院生(院内3名 外部1名)
07/17 【診断戦略について】  大学院生(院内3名 外部2名)
10/16 【患者サービスについて】大学院生(院内3名 外部0名)
01/22 【チーム診療について】 大学院生(院内4名 外部0名)

 *各テーマ

【臨床推論について】

①鑑別診断の評価の仕方

②効果的な身体所見の取り方

③漏れのない鑑別診断の進め方

④効果的な検査オーダーの仕方

【診断戦略について】

①鑑別診断の評価の仕方

②興亜k的な追加問診の仕方

③追加検査オーダーの仕方

④鑑別診断の追加から最終診断の決定の仕方

【患者サービスについて】

①インフォームドコンセントの仕方

②入院患者の適切な診察法(身体所見の注意点)

③入院患者急変時の対応(発熱、意識障害、ショック等)

【チーム診療について】

①在宅診療への移行

②各診療科と連携した総合的治療

③診療所との連携

2014年度

■ケースカンファレンス

07/11 【心臓振盪】AEDの適応
07/25 【高K血症】高Kのアプローチ
08/08 【蜂窩織炎】浮腫のアプローチ
08/15 【低髄圧症候群】頭痛
08/29 【ベーチェット病】ベーチェット病とSweet病の鑑別
09/12 【三枝病変ACS】胸痛と心電図
09/19 【Wallenberg症候群】ふらつきのアプローチ
10/03 【胆石性膵炎】膵炎の考え方
10/10   【DKA】DKAのアプローチ

11/07 【EORA】関節痛の考え方
11/14    【上腸間膜動脈塞栓症】SMA塞栓症診療の進め方
12/05 【失神】失神のアプローチ
12/26    【Refeeding症候群】栄養療法の初期の考え方
01/16 【多発膿瘍】感染症診療の進め方
01/23 【低体温・膵炎】低体温のアプローチ
02/13 【粟粒結核】汎血球減少のアプローチ
03/06 【血友病】出血傾向のアプローチ
03/20 【ACS】ACS診療の進め方

 

■レクチャー

09/05  【学会発表の仕方①】岸田
10/17  【学会発表の仕方②】岸田

02/02  【Ddimerの考え方】岸田

 

■M&Mカンファレンス

09/26 【救急外来におけるフォローの考え方】
10/31 【溺水患者の危機管理】
11/28 【CO2貯留のアプローチ】
02/06 【救急外来におけるインフォームドコンセント】
03/13 【薬剤情報について】

 

■岡山地域救急カンファレンス

05/08 【急性硬膜外血腫】【有機リン中毒】

07/11 【心臓振盪】【大動脈解離】

09/04 【Ⅲ度房室ブロック】

03/05 【低体温】【低体温】