システムとスケジュール

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

①チーム制と屋根瓦式教育体制

②プレゼンテーション重視教育

③カルテワーク重視教育

④休日回診当番体制

⑤ローテーション教育

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

①チーム制と屋根瓦式教育体制

2015年度の総合内科グループは2チームに分けています。

 Aチーム:総合内科領域(感染症、膠原病、中毒疾患、複合疾患、各専門内科疾患)が主体。
 Bチーム:総合内科領域神経内科が主体。

 

1人の患者様に対して次のように構成されています。いわゆる屋根瓦式チーム編成です。

 診療主治医:スタッフ
 病棟主治医:シニアレジデント(場合によってジュニアレジデント)
 病棟担当医:ジュニアレジデント(場合によってはシニアレジデント)

●診療主治医は入院診療サービスの最終的責任者であり、レジデントへの教育・指導を行いながら、各患者様のニーズを満たすことを主業務としています。スタッフが任務します。

●病棟主治医は入院業務を主導権を持って展開していきます。分からないことがあれば、診療主治医と相談をします。病棟担当医の教育・指導を行うことも業務となります。原則シニアレジデントが任務しますが、疾患によってはジュニアレジデントが行う場合もあります。

●病棟担当医は病棟コールを受けたり各手技を行うことを任務とします。病棟主治医と診療方針を打ち合わせながら、ほうれんそう(報告・連絡・相談)を実践します。チーム内のジュニアレジデントが任務しますが、ジュニアレジデントの業務が過剰の場合はシニアレジデントが担当することとなります。

 

屋根瓦式チーム体制とすることで、

✔より多くの症例を経験できる

✔医師成長段階に応じた手技をより多く経験できる

✔教えられて教えることで教育効果があがる

✔多角的に疾患管理ができる

✔急変時や週末診療を含め、効率的な診療システムがとれる

がメリットとして得られます。

②プレゼンテーション重視教育

医療は情報管理学とも言えます。
的確で効率的な「情報収集」と的確な「情報分析」と効率的な「情報伝達」が診療サービスの質を左右します。

 

医療現場におけるプレゼンテーションは、いくつかのタイプがあります。

full presentation:診療内容を完全に評価するためのプレゼンテーション。
bullet presentation:限られた時間や条件で診療内容を伝えて、次の行動を得るためのプレゼンテーション。
ID presentation:最小限度の情報で患者提示をするためのプレゼンテーション。

 

木曜日の教育総回診、毎日のサインアウトミーティング、普段のコンサルテーション業務を通して、徹底してプレゼンテーション教育を行っていきます。

③カルテワーク重視教育

上記で述べた通り、医療は情報管理学です。
的確で効率的な「情報収集」と的確な「情報分析」と効率的な「情報伝達」が診療サービスの質を左右します。

 

患者の診療情報は多くの病院スタッフに共有できるものでなくてはなりません(主治医しか分からない診療情報は時代錯誤となります)。 診療サービスの質を上げるチーム医療には「カルテワーク」スキルは必須です。

 

医療現場では時間の制限もあるため効率的に効果的にカルテワークを行うには、一定のスキルを要しますが、きちんとした教育がなされていないのが現状です。当院総合内科では様々な条件におけるカルテワークにこだわっています

④休日回診当番体制

病気に休日はありません。週末であっても病態のモニタリングや治療は行わなければなりません。


総合内科グループでは休日回診当番制をシステム化しています。

「申し送り」カルテワークを実施し、総合内科グループの全患者を当番医師(シニアレジデント以上)が回診しています。もちろん診療方針の判断が難しい場合は病棟主治医もしくは診療主治医に電話相談します。


ワークライフバランス患者の安全は総合内科グループの至上のテーマとしています。

⑤ローテーション教育

総合内科力を鍛えるには、総合内科グループ内の研修だけでは十分でありません。 

各内科領域の知識や知恵、経験を身につけるには、繰り返す専門領域ローテーションローテーション後の継続的ルーチーンワーク(内視鏡検査など)が必要です。


つまり真の総合内科力の育成には『総合的に疾患管理ができる環境』『専門領域ローテーション反復とその後のルーチーンワーク継続』が必要であると考えています。

 

専門領域ローテーションには院外での研修も取り入れる予定です。院外研修の場合、給与・生活面、期間を調整する必要があります。個々の希望に合わせて調整いたします。